地理・気候

日本一狭い県、香川県。別名うどん県。

県庁所在地である高松市は、2013年に某書籍の「安全で暮らしやすい都市」の第5位に選ばれたとか。また丸亀市、坂出市、善通寺市、観音寺市などの地名は、県外の方でも一度は耳にしたことがあるかもしれません。

 

そのほか名前も知らなかった小さな田舎町や、大小たくさんある瀬戸内の島々のひとつに住むという選択肢もあります。是非実際にこの地を訪れて、五感でいろいろなことを感じて香川での生活を検討してみてください。

 

 

「とうさん」「ちゅうさん」「せいさん」

 

香川県は昔「讃岐国(さぬきのくに)」だったことから、県全体は3つの地域に分けられて「東讃(とうさん)」「中讃(ちゅうさん)」「西讃(せいさん)」と呼ばれています。地元の人との会話の中でこれらの単語を初めて聞いた県外の人たちは一瞬何のことかわからず戸惑う、そういわれる基本ワードです。

 

 

 

「夏の水不足」

 

年間日照時間は全国一位。古くから雨が少ない土地で、農業用水確保のために多くの「ため池」がつくられたことはご存知の方も多いでしょう。現在でも「ため池」は米作に大いに利用されており、おかげで私たちは美味しい県産米をいただくことができています。

 

 夏になると、地元新聞やテレビ局が香川の水瓶である早明浦ダム(高知県)の貯水率が減り続けていくのを毎日のように伝えるようになり、県民は迫りくる危機に不安を覚えながら天気図の中に雨雲を探します。

 

決してこう言っても大げさではないのですが、近年で長時間の断水を伴うほどの深刻な事態になったことはなく、実際に生活に不便が生じたこともありません。

それでも「夏」→「水不足」→「節水」という意識は多くの県民の中に根付いています。

 

 

 

「過去の水害例」

 

自然災害が少ないことで知られる香川ですが、大変稀ながら過去に台風による豪雨・高潮により、海沿いや平野部で床下・床上浸水の被害が出た地域があります(最近の被害発生は平成16年)。移住の際にはこの点も少し心に留めていただくとよいかもしれません。

  

高松市防災マップ

http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/bousaimap/

 

坂出市洪水マップ

http://www.city.sakaide.lg.jp/site/bousai/kouzuimap.html


■丸亀市ハザードマップ http://www.city.marugame.lg.jp/floodhazard_map/img/index.html

 


*その他防災マップは各市町村のHPで御確認下さい。

 

 

■参考サイト

 

●香川県防災Webポータル

http://www.bousai-kagawa.jp/

 

●香川県津波浸水深分布図

http://www.pref.kagawa.jp/bosai/tunami/tunami_main.html